本当は当たらない!?電話占いでよく使われるテクニック

本当は当たらない!?電話占いでよく使われるテクニック

「あなたは○○な人ではありませんか?」「過去にこんな経験をしたことがあるでしょう?」

占い師と少し会話をしただけで、自分の性格や考えを当てられてしまった!なんて経験はありませんか?

当たったと思っているそれ、もしかしたら占い師のテクニックに誘導されてしまっただけかもしれません。

占い師の中には、占い師としての力がなく、話術だけで当たっているように見せかけている占い師も多くいます。本当は当たらないのに、会話を誘導することで当たったように見せかけているのです。

もちろん、本当に力のある占い師、的確なアドバイスをしてくれる占い師もいます。なるべくそういった占い師に依頼できれば良いのですが、なかなかそうは上手くいかないもの。

今回は占い師のテクニックにより、当たったと勘違いしてしまった方の体験談を紹介します。

自称霊感占い師Nの場合

恋愛にも仕事にも自信をなくし、今後どうしたらよいのか不安で悩んでいたとき、友人から電話占いを勧められました。

友人も悩んでいた時に電話占いを利用したらしく、その際驚くほど自分のことを言い当てられて、すごく納得できたのだそうです。

それを聞いて、私もその占い師に相談してみることにしました。友人がそれだけ満足できた占い師なら相談してみる価値はあると思ったのです。

さっそく友人も占ってもらったという占い師Nに電話をして相談してみました。すると驚くほど私のことを言い当てるじゃないですか!

たとえば「あなたは優柔不断な性格をしている」と言われたのも当たっていたし、「その優柔不断な性格のせいで人生の選択を間違えた」というのも今の仕事に就職した時のことを表しているようで当たっていると感じました。

この占い師Nは、霊感で占えるという人で、生年月日や名前の情報を元に透視して、様々な事柄を見てくれるという方だったので、これが霊視の力なのかとすごく驚きました。

そのことを友人に話したところ、なんと友人も同じことを言われたというのです。優柔不断な性格をしているというのもそうだし、人生の選択を間違えたというのもそうだし、何より私のことを的確に表していると思った「人見知りが激しく、心の内を明かさない」という言葉も友人と同じように言われていたのです。

私と友人は仲はいいけどあまり性格は似ていないと思っていたので、同じことを言われて納得したことに私も友人も疑問を感じました。

友人の話では、「あなたは優柔不断な性格をしている」というのは頻繁じゃないけど思い当たる節があるし、「その優柔不断な性格のせいで人生の選択を間違えた」というのも一個そうかもと思い当たることがあるらしく、さらに「人見知りが激しく、心の内を明かさない」という点に関しても、ときどきそうなるときがあって思い当たったのだそうです。

確かに言われてみると、私も友人も言われたことに対して完璧に当たっている!と思えたわけではありませんでした。そういえば…言われてみれば…というようなことばかりで、はっきりと私たち自身のことを言われたわけではなかったのです。

調べてみると、これはバーナム効果と言われるもので、誰にでも当てはまることをさも自分にだけ当てはまっているように思い込んでしまう現象のことで、占いなどでも当たっているように思わせるためによく使われる手法なのだそうです。

さらに、この私たちがお願いしたN先生はいろいろなテクニックを多用して、さも本当に霊感があるように見せるのが上手い人だという口コミが多く、たくさんの人が「霊感鑑定だと思っていたから騙された」「それ以外のことは何も当たっていない」というコメントを書き込んでいました。

私たちが当たった!と思っていたのはただのテクニックに過ぎず、本当は力がなく当たらない占い師だったことが分かり、とてもショックでした。

(20代女性)


友人に当たると紹介された占い師が実は力がなく、テクニックを活用しているだけの人だったという女性の話をご紹介しました。

占いは人との対話なので、多少の話術は必要になってきます。しかし、話術やそれに伴うテクニックだけで、占いの力がなければそれは占い師とは呼べません。

そういう時に口コミや体験談などは頼りになります。参考にして、ちゃんとした力を持った占い師を見つけるのが大切です。